セキュリティに関する重要な情報ガイド
  1. Home
  2. セキュリティに関する重要な情報ガイド
KASSEは、最高のセキュリティソリューションを適用した製品で、セキュリティチップ(Secure chip)にプライベートキーを安全に保管します。インターネットから隔離を提供してコールドストレージ(Cold storage)とも呼ばれます。
プライベートキーとPINコードは、KASSE内部のセキュリティチップに暗号化されて保管されており、現在の技術では、流出が不可能です。当然KASSEチームでも確認ができません。 しかし、すべての環境での安全性を保証するものではなく、ユーザーは、資産の損失やハッキングを防止するために、基本的なセキュリティのヒントを遵守しなければなりません。

1.リカバリーカード管理が最も重要であり、
リカバリーカードの内容(単語)が流出すると、ユーザーのプライベートキーが流出したことと同じです。

- リカバリーカードの写真を撮らないでください。(クラウドに移動して、ハッカーがアクセスすることができます。)
- コンピュータやスマートフォンにリカバリーカードの単語を入力しないでください。
- リカバリーカードを安全な場所に保管してください
- 基本的な原則は、ユーザーがユーザー本人のリカバリー単語を知っている唯一の人であること。

2. KASSEをコンピュータに接続するときに必要な個人のPINコード管理も重要です。

3. 仮想通貨の取引時に送られるアドレスを必ずご確認下さい。

- 仮想通貨の取引の場合、転送が行われると、取消が不可能なので転送前に送られるアドレスを必ず確認してください。
- アドレスのコピーと貼り付け(copy&paste)時のクリップボードを悪用した事例がありますので、貼り付け後もお送りアドレスはもう一度確認してください。

KASSEチームは継続的にセキュリティ対策を支援しており、お客様の安全な資産管理のために最善を尽くしています。ありがとうございます。